ごあいさつ

医療法人社団順幸会理事長
小林メディカルクリニック東京 院長の小林暁子です。

私は医学部卒業後、内科・皮膚科での研修を経て、大学病院の総合診療科でさまざまな科に関係する患者様の診察に長年携わってきました。科を問わずあらゆる心身のご相談を受けた経験から、自分自身も患者様が求める総合診療を提案していきたいという想いが強くなり、クリニック開業へと至りました。

2006年に新宿御苑にて開業後は、多くの皆様から賜りましたご支援・ご愛顧のおかげをもちまして、診療内容・検査内容も拡大するに至り、

院長小林暁子

開業当初の内科・皮膚科・アレルギー科のみならず、ご要望の多かったスポーツ医学・予防医学・アンチエイジング医学、人間ドックといった診療内容が充実され、患者様と作り上げていくクリニックとしての完成形に日々近づいております。

また、順天堂大学を始めとする医療連携の充実はもちろん、診療だけでなく、大学や公的機関、企業との医療研究も始まっており、クリニック開業当初に掲げた、『身体に負担のかからない安全な医療を目指す』は、各所との研究成果を踏まえ、更に先を見据えた『そもそも病気にならない身体と心をめざす医療』へと発展することとなりました。

赤坂での開業に際しまして、更なるスムーズな医療連携と予防医学の発展、定期的なメディカルチェックでの健康管理の推進により、多くの方がQOLを保ちながら尊い命を全うして頂くために、当院が理想的なモデルクリニックとして機能できるよう、日々精進して参る所存でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

医療法人社団順幸会 理事長
小林メディカルクリニック東京 院長
小林 暁子