メディカルインディバセラピー

メディカルインディバセラピーとは温熱療法によって体を心から温めることでさまざまな病気の症状を改善しようというものです。エステの施術にもインディバというものがありますが、これは医療で使用するような本格的な機器を使ったものではなく、あくまでも美容ケアの域をでないものです。病気の治療には外科的治療や投薬治療が主流となりますが、それを補助するために食事や生活習慣の見直しも大切になります。この見直しの一環としてメディカルインディバセラピーを活用すると免疫機能の上昇効果が期待できます。体を心から温めることは免疫力を高めるためにはとても有効な方法です。

メディカルインディバセラピーの効果

メディカルインディバセラピーとは、専門の器具を使用して体内に高周波エネルギーを通すことで体の内部から細胞を温め、その結果内臓の機能を高めるという効果を持った治療の一つです。熱を発生させるというその特性上、体内の血行やリンパの流れを無痛で、かつ短時間で改善する効果があり、基礎代謝の上昇や脂肪の燃焼などにも効果があります。

改善が期待できる症状

更年期障害や冷え性、疲労回復、肩こりや腰痛などの改善にも効果があります。スポーツ選手などのように疲労回復や体調の管理の為に活用する場合や、ダイエットの為に基礎代謝を改善したい、便秘や冷え性で困っているなどの体質改善を目的とした場合まで幅広く効果を発揮します。