CO2レーザー

CO2レーザーとは、二酸化炭素を利用した遠赤外線です。炭酸ガスレーザーとも呼ばれ、外科的手術で利用されることもあります。水分を蒸発する特性があり、手術をしてもメスを使うより血が出にくい傾向にあります。また、周辺の正常な肌にダメージを与えないので傷の治りがはやいというメリットがあります。

ほくろといぼの治療

ほくろはメラニン色素を生成するメラノサイトの異常が原因の皮膚の良性腫瘍です。

当院では炭酸ガスレーザーを用い、ほくろの細胞を蒸散させる治療を行っています。この方法ですと、メスで切除し、縫合する外科的方法と比べ、出血もなく、切開部の傷跡が残る心配がありません。また、急速に大きくなったり、形が不整のほくろは悪性腫瘍の疑いもあるので、早めにご相談下さい。こちらは保険診療を行います。

年齢とともにやや盛り上がったイボ状のしみが顔面や首、手など露出部に好発します。これは脂漏性角化症といい、炭酸ガスレーザーが適応になります。